2014年02月16日

金谷先生の勉強会とブログ

ちょうど1か月後、3月16日(日)に金谷先生の勉強会「3時間でできる頭蓋骨矯正X」そして「Y」が開催されます。

金谷先生もブログにて書かれていましたが、11年間私達こそお世話になりました。

卒業したばかり(=3年生で関係法規でお世話になったばかり)の卒業生も受講しやすいように、この数年金谷先生にはこの時期で勉強会をお願いしていました。学院閉校となる今年度の勉強会のトリは、折角だから金谷先生にお願いしようと早いうちから考えていて、昨年度の講座が終わった時点でお願いしていました。

閉校の準備もあり、実技実習室が使えるギリギリのタイミングです。まだまだ受講枠は空いていますので、学院最後の勉強会ご参加下さい。

詳しくはこちら(X)こちら(Y)

また上でもリンク貼りましたが、金谷先生のブログのトップページはこちらです。

金谷先生のお人柄の滲み出た記事がたくさん書かれています。皆さんもぜひご一読下さい。
posted by アムス校友会 at 16:55| 勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月02日

あと2ヶ月!残りの勉強会はこちら!

今日は中西先生の「外傷講座 実践編」と日本ストレッチング協会のセミナーが開催されています。学院周辺ではまだ雨がパラツイています…。

さて、2月に入り、来週より単発の勉強会が多数開催されます。
残りの勉強会は以下のとおりです。

◆2月9日(日)
柔道整復師の為の手技療法講座
ボディセラピスト入門講座

◆2月15日(土)・16日(日)
「ストレッチングを学ぶ前に知っておきたい機能解剖学」「ストレッチングトレーナーパートナー資格認定講習会(CSTP)」
整骨院開業の現状とこれから 〜あなたらしい開業について〜
「イッキ!に分かる保険請求の仕組み」講座

◆2月23日(日)
腰痛予防のための身体の動作評価法とピラティス・ファンクショナルトレーニング〜Exercise is medicine(エクササイズは薬である)〜
骨盤四季入門講座

◆3月2日(日)
「中西塾!今さら聞けない外傷の評価法・処置法」実践編 首編

◆3月16日(日)
3時間でできる頭蓋骨矯正X
3時間でできる頭蓋骨矯正Y

となります。まだいずれの講座も受け入れ可能ですので、各ページを参照の上、お問い合わせ・お申込み下さい。

そして次年度については、校友会が卒業生だけの自主運営となるため、今のような形式での勉強会は実施できません。
唯一来年度開催が決定しているのが以下の勉強会です。

////////////////////////////////////////////////////////////////
開催日時:平成26年5月18日(日)
13時〜17時(12時30分より受付開始)

開催場所:大阪産業創造館
     〒541-0053 大阪市中央区本町1丁目4番5号・5階研修室E

講義内容:@下肢の解剖について(90分)
     A胸郭と心臓とその解剖・生理・病理について考える (90分)

講師  :宮崎大介(みやざき整骨院 院長)
     山脇功治(やまわき整骨院 院長)

その他 :講義中の撮影、録音は禁止いたします。
     講義中は携帯電話の電源を切るか、マナーモードにして下さい。

定員  :50名(消防法の都合上、会場に定員があります)

問い合わせ・申し込み方法 :
アムス校友会メールアドレス(info@ams-koyukai.jp)に@氏名A期生B住所C連絡先を記載し送信してください。

////////////////////////////////////////////////////////////////


こちらも既に受付を開始しており、申し込まれた方もいらっしゃいます。皆様にも参加いただき、アムスを卒業した柔道整復師としての向上に役立てていただければ幸いです。宜しくお願いします。
posted by アムス校友会 at 11:47| 勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月04日

「中西塾!今さら聞けない外傷の評価法・処置法」実践編 開催間近!

明けましておめでとうございます。

学院も本日が仕事始め。今日は事務職員しか出勤しませんが、来週頭から授業再開です。国家試験まであと2ヵ月を切りました。ラストスパートに向けて3年生のお尻を叩きたいと思います。

さて。校友会勉強会も12日(日)の中西先生の外傷講座から再開です。
基礎編はこれまで3回開催しましたが、部位別の実践編が始まります。
基礎編を受講された方は、その充実ぶりに帰り際多くの方が、実践編の申し込みをされて帰りました。

今回はより実際の整骨院業務に必要な技術、知識について講義します。

つまり正当な保険請求とは?
冷罨法料とは?温罨法料とは?電療料とは?
それに必要な担保(カルテ)とは?
というところまでお話しいただけます。

今回は実際に臨床に立たれている先生方に、なるほどと言っていただける内容になっています。 1月は「膝編」です。申込方法・日時等はこちら

連休ではありますが、皆さんの受講をお待ちしています。
posted by アムス校友会 at 10:29| 勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月17日

今週末の中西塾!

定員充足まであと3名。お早めに。
posted by アムス校友会 at 17:05| 勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月13日

NPO法人 日本ストレッチング協会主催 各種ストレッチングセミナーのご案内

一挙大公開!
※セミナーへのご参加は「日本ストレッチング協会」ホームページよりお申し込みください。
※会場はいずれも学院となります。

1月19日(日)
●「ストレッチングの基本 下肢のストレッチにおける骨盤操作」
効果的なストレッチや代償動作のコントロールのポイントになる骨盤操作について学びます。 小さなポイントが大きな違い!! どんなバリエーションでも大事な骨盤操作を基本的なストレッチの中から見直しましょう。
時 間: 10:00〜12:00
定 員: 20名
講 師: 浅井隆之(日本ストレッチング協会理事 日体協公認AT)
受講料: JSA会員 3000円 一 般 5000円
持ち物: 運動着・筆記用具・ストレッチマット(タオル可)


1月19日(日)
●「身体の左右差を改善する“体幹ストレッチ”」
スポーツや日常生活など、どんな動きでもポイントとなる身体の中心「体幹」。 肩や骨盤の高さの違い、身体のねじれ、これらを調整するための体幹部のストレッチングを紹介します。日々のコンディショニングやスポーツ障害の予防に効果的なストレッチング、その実践方法を身につけましょう。
時 間: 14:00〜16:00
定 員: 20名
講 師: 浅井隆之(日本ストレッチング協会理事 日体協公認AT)
受講料: JSA会員 3000円 一 般 5000円
持ち物: 運動着・筆記用具・ストレッチマット(タオル可)

2月1日(土)
●「コンプレッション・ストレッチング」
コンプレッション・ストレッチングとは「筋肉に軽い圧迫を加えながら関節運動を行いうことで柔軟性を獲得する」というストレッチングの手法です。 自分の手や、ゴムボール、ストレッチポールの道具を用いてストレッチングを行います。選手やクライアントなど多くの方に活用していただけるストレッチングです。
時 間: 16:00〜17:30
定 員: 20名
講 師: 青木孝至(協会理事 日体協AT 柔道整復師)
受講料: JSA会員 2000円 一 般 3500円
持ち物: 運動着・筆記用具・ストレッチマット(タオル可)


2月2日(日)
●「ストレッチングトレーナー・セルフ資格認定講習会(CSTS)」
一般的な方々を対象として、1人で行うベーシックなセルフストレッチングの実施、インストラクション、指導、リスク管理、代表的な傷害等に対する知識などの実践的なストレッチングを学びます。セルフストレッチングを、安全で効果的に実践する為にも、リスク管理(ストレッチングを実施する際に考えられるリスク(障害、外傷)を防ぐことや、各部位の起こりやすい代償運動(逃げや個々の身体の特性)を指導や指摘を行うとが、セルフストレッチングのインストラクションでは不可欠となります。日本ストレッチング協会では、「何故、この肢位でストレッチングを行うのか」ということを、機能解剖学の知識に基づいた方法で、実践・講習を行っております。 時 間: 講習9:40〜16:00 検定会16:00〜18:30
定 員: 20名
講 師: 高野浩史(日本ストレッチング協会講師)
受講料: 講習料 8000円 検定料 5000円 入会金・年会費 5000円
持ち物: 運動着・筆記用具・ストレッチマット(タオル可)

2月15日(土)
●「ストレッチングを学ぶ前に知っておきたい機能解剖学」
「ストレッチングの指導を考えているが、もう一度基礎からしっかり機能解剖学を学びたい」という方を対象としたセミナーです。ストレッチング指導に生かせる知識(機能解剖・運動生理学)を基本から学んでいきます。
時 間: 13:00〜18:00
定 員: 20名
講 師: 青木孝至(協会理事 日体協AT 柔道整復師)
受講料: JSA会員 6000円 一 般 10000円
持ち物: 運動着・筆記用具・ストレッチマット(タオル可)
テキスト: 料金:1,600円 「基礎から学ぶ!ストレッチング/谷本道哉著」


2月16日(日)
●「ストレッチングトレーナーパートナー資格認定講習会(CSTP)」
一般的な方々を対象として、2人組で行うベーシックなパートナーストレッチングの実施、リスク管理、代償運動、代表的な傷害等に対する知識などの実践的なストレッチングを学びます。パートナーストレッチングを、安全で効果的に実践する為にも、リスク管理(ストレッチングを実施する際に考えられるリスク(障害、外傷)を防ぐことや、各部位の起こりやすい代償運動(逃げや個々の身体の特性)をコントロールすることが、パートナーストレッチングでは不可欠となります。日本ストレッチング協会では、「何故、この肢位でストレッチングを行うのか」ということを、機能解剖学の知識に基づいた方法で、実践・講習を行っております。 時 間: 講習9:40〜16:00 検定会16:00〜18:30
定 員: 20名
講 師: 青木孝至(日本ストレッチング協会講師)
受講料: 講習料 10000円 検定料 5000円 入会金年会費 5000円
持ち物: 運動着・筆記用具・ストレッチマット(タオル可)
posted by アムス校友会 at 13:18| 勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月10日

腰痛予防のための身体の動作評価法とピラティス・ファンクショナルトレーニング〜Exercise is medicine(エクササイズは薬である)〜

校友会勉強会で長年に渡り「体幹トレーニング講座」を担当していただいた武田先生に、ピラティスの入門編にあたる講座を最後に開講していただきます。今までピラティスに触れる機会がなかった卒業生の皆さんに、この講座をきっかけに武田先生、そして先生が主催されているセミナーにつながってもらえれば幸いです。

講師メッセージ:
柔道整復師にとって、患者様の怪我などの痛みを和らげる治療は必ず必要ですが、さらに怪我をしないように
障害予防の対策をとることも大切です。

今回のセミナーでは腰痛をテーマにしながら姿勢評価などによる身体の評価から腰痛の原因を見つけ出し、問題点を解決するためのエクササイズを紹介していきます。

内容:入門編としての理論と簡単な評価を中心に行います
・ピラティス・ファンクショナルトレーニングとは?(講義)
・姿勢評価・動作評価(実技)
・腰痛予防の為のピラティス・ファンクショナルトレーニング(実技)

講師:
武田 浩幸先生
・柔道整復師(アムス2期生)
・日本コアコンディショニング協会認定マスタートレーナー(A級講師)
・PHIピラティス認定マスタートレーナー(認定講師)
・全米公認パーソナルトレーナー(NSCA-CPT)

日時(1回講座):
平成26年2月23日(日) 10:00〜13:00

受講料:
会員:3,000円
会員・講師紹介:4,000円
外部受講:5,000円

会場:学院新館1F 柔道場(予定)

定員:20名

申し込み方法
@校友会携帯(070-5502-3953)へ
Aメール(yasushi.toyota@ams-group.jp)にて         
申し込みメールアドレスQRコードは⇒
toyota adress.jpg





※メールでお申込の方は、「ams-group.jp」のドメイン拒否を解除してください
氏名・期生(紹介・外部受講の方はその旨を)・件名「ピラティス講座」・連絡先電話番号をお伝えください
※申込み受付後、必ず受付完了確認の電話・メールを致しますが、万が一、申込み後3日以上経っても確認メールが届かない場合は、お手数ですが事務局まで電話にてご確認下さい (TEL: 06-6947-0800 担当:豊田)
posted by アムス校友会 at 11:00| 勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月09日

奥平先生の「ボディセラピスト」「骨盤四季」入門講座

校友会勉強会で長年に渡り「SOFT講座」「ボディセラピスト講座」「骨盤四季講座」を担当していただいた奥平先生に、最後に「ボディセラピスト」および「骨盤四季」の入門編にあたる講座を開講していただきます。今まで矯正用ブロックを使った骨盤矯正に接する機会がなかった卒業生の皆さんに、この講座をきっかけに骨盤矯正に関する知識を習得し、さらに奥平先生とのつながりを築いてもらえれば幸いです。

【講師メッセージ】
施術の効果を上げるには、身体には歪みのパターンがあることを理解されるといいのでは? と思っております。 

歪みのパターンを学べるのが「ボディセラピスト講座」です。そして、歪みのパターンが季節により変化することが学べるのが「骨盤四季」です。 

患者さまの症状を軽減させるには、身体の声を聞く。 身体が発信しているメッセージを読み取る力が必要だと思っています。 
両講座は身体を診る上で基礎となりお役に立てると信じて発信しております。 

お役に立てれば幸いです。 これから、生き残りの大変な時代になります。 誰もがまずいラーメン屋に行きたくないように、多少お金が掛かっても、いいところを選ぶ時代になってきてます。
楽しく幸せになれる整骨院づくりをめざしてくださいね。 

講師:
奥平強(おくだいら つとむ)先生
高槻市にて美容整体「骨盤四季」を開院中

日時(それぞれ1回講座):
ボディセラピスト入門講座
平成26年2月9日(日)

骨盤四季入門講座
平成26年2月23日(日)

いずれも14:00〜17:00

会場:学院5階 実技実習室

受講料:両講座とも1回講座
会員:3,000円/回
会員・講師紹介:4,000円/回
外部受講:5,000円/回

定員:各20名

申し込み方法
@校友会携帯(070-5502-3953)へ 出れない場合は後ほど連絡いたします
Aメール(yasushi.toyota@ams-group.jp)にて             
 申し込みメールアドレスQRコードは⇒
toyota adress.jpg


※メールでお申込の方は、「ams-group.jp」のドメイン拒否を解除してください
氏名・期生(紹介・外部受講の方はその旨を)・件名「ボディセラピスト講座もしくは骨盤四季講座、または奥平先生両講座」・連絡先電話番号をお伝えください。
※申込み受付後、必ず受付完了確認の電話・メールを致しますが、万が一、申込み後3日以上経っても確認メールが届かない場合は、お手数ですが事務局まで電話にてご確認下さい (TEL: 06-6947-0800 担当:豊田)
posted by アムス校友会 at 11:58| 勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月08日

3時間でできる頭蓋骨矯正Y

【講師からのメッセージ】
XとかYというのはゲームソフトとかCDの別バージョンみたいなつもりでの命名である。

 紹介する手技はXもYもほぼ同じ。両者の違いは何か?

Xは「頭蓋骨矯正の手技はどういう手順で行うか」についての講義を行うのに対し、Yは「私は頭蓋骨矯正の手技をどんなふうに行っているのか」に主眼を置いて講義を行いたいと考えている。
 
ごくたまに他のセラピストに頭蓋骨矯正の手技を受けるのだけれど、自分と同じ手技を行っているにもかかわらず全然別物になっているのに驚くことがある。それなら、ということで「各手技をどう解釈してどのように行っているかを一度披露してみようか」、というのがYのテーマである。難しいことは知らないし、どちらかといえば不器用なセラピストではあるのだけれど、十余年にわたって頭蓋骨矯正に携わっていれば幾ばくかの経験を積んではいるわけで、そのあたりの話ができればと思っている。
 
受講対象は一応「臨床で頭蓋骨矯正を使っている人」としている。まったくの初心者は、どちらかといえば午前中に行うXの受講をお勧めする。ただ、関心のある方ならどなたが聞いてくださっても理解できる内容にはなるはずである。

日時(1回講座):
@平成26年3月16日(日) 14:00〜17:00

会場:学院内実技実習室

受講料:
会員:4,000円
会員・講師紹介:5,000円
外部:6,000円

定員:30名(最少開催人数 10名)

申し込み方法
@校友会携帯(070-5502-3953)へ 出れない場合は後ほど連絡いたします
Aメール(yasushi.toyota@ams-group.jp)にて         
申し込みメールアドレスQRコードは⇒
toyota adress.jpg


※メールでお申込の方は、「ams-group.jp」のドメイン拒否を解除してください
氏名・期生(紹介・外部受講の方はその旨を)・件名「金谷講座基礎Y」・連絡先電話番号をお伝えください。※申込み受付後、必ず受付完了確認の電話・メールを致しますが、万が一、申込み後3日以上経っても確認メールが届かない場合は、お手数ですが事務局まで電話にてご確認下さい (TEL: 06-6947-0800 担当:豊田)
posted by アムス校友会 at 10:00| 勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月07日

3時間でできる頭蓋骨矯正X

【講師からのメッセージ】
※「頭蓋骨矯正」に関心を持つ柔道整復師が増えてきた。

頭蓋骨を矯正することで得られるメリットは3つある。
1.頭痛や耳鳴り、めまいなどに対するアプローチができる。
2.脳脊髄液の循環を整えることで全身のバランスを整えることができる。
3.骨盤や脊椎を調整しても改善しなかった痛みに対応できる。

頭蓋骨に関心を持って勉強してみようと思っても書籍に書かれていることは何か辛気臭いし、映像メディアを見てももう一つピンとこない、という人も多いのと違う?

そこで頭蓋骨矯正の入門編として「基本的な頭蓋骨の触り方」「頭蓋骨矯正の手技はどういう手順で行うか」を紹介することにした。

難しい理屈や高度な触診テクニックを使わなくても頭蓋骨矯正はできる。もちろん臨床で使えるようになるためには練習が必要であるが手技そのものは3時間あればだいたい学ぶことができる。

関心がありながら今まで学習に二の足を踏んでいた方の参加をお待ちしている。

【講座内容】
頭蓋骨矯正の基礎(一部骨盤の矯正も含む)

受講対象者:
頭蓋骨矯正を臨床で使ってみたいと思っている柔道整復師・学生(過去の受講者も可)

日時(1回講座):
@平成26年3月16日(日) 9:30〜12:30

会場:学院内実技実習室

受講料:
会員:4,000円
会員・講師紹介:5,000円
外部:6,000円

定員:30名(最少開催人数 10名)

申し込み方法
@校友会携帯(070-5502-3953)へ 出れない場合は後ほど連絡いたします
Aメール(yasushi.toyota@ams-group.jp)にて         
申し込みメールアドレスQRコードは⇒
toyota adress.jpg


※メールでお申込の方は、「ams-group.jp」のドメイン拒否を解除してください
氏名・期生(紹介・外部受講の方はその旨を)・件名「金谷講座基礎X」・連絡先電話番号をお伝えください。※申込み受付後、必ず受付完了確認の電話・メールを致しますが、万が一、申込み後3日以上経っても確認メールが届かない場合は、お手数ですが事務局まで電話にてご確認下さい (TEL: 06-6947-0800 担当:豊田)
posted by アムス校友会 at 14:00| 勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月06日

「イッキ!に分かる保険請求の仕組み」講座

【講師からのメッセージ】
近年ますます厳しくなっている保険請求を基礎から学び、実例を交えて
失敗しないためのポイントを解説します。
平成26年度開業予定の方には最適な講座内容となっています。
もちろん、まだ開業予定のない方で保険請求の仕組みを基礎から理解したい方もご参加頂けます。
奮ってご参加下さい。

【講師】
板垣 克彦先生
日本システムクリエイト株式会社 大阪営業所 所長        
※日本システムクリエイトは整骨院向け総合システム「Booster柔整」を販売している会社です。

【日時】(1回講座)
平成26年2月16日(日)
14:00〜17:00

【受講料】
会員:無料
外部受講:1,000円

【定員】
20名

【会場】
学院内教室

【申し込み方法】
申し込み方法
@校友会携帯(070-5502-3953)へ 出れない場合は後ほど連絡いたします
Aメール(yasushi.toyota@ams-group.jp)にて         申し込みメールアドレスQRコードは⇒
toyota adress.jpg



※メールでお申込の方は、「ams-group.jp」のドメイン拒否を解除してください
氏名・期生(紹介・外部受講の方はその旨を)・件名「保険請求講座」・連絡先電話番号をお伝えください。※申込み受付後、必ず受付完了確認の電話・メールを致しますが、万が一、申込み後3日以上経っても確認メールが届かない場合は、お手数ですが事務局まで電話にてご確認下さい (TEL: 06-6947-0800 担当:豊田)
posted by アムス校友会 at 15:00| 勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする