2020年08月30日

コロナ対策

今年に入って新型コロナウイルスの猛威により整骨業界も大きな被害を受けたと思います。
非常事態宣言が発令され、多くの患者さんが離れて行ったことでしょう。
私のところも3分の2位まで減りました。
しかし、この状況をいつまでも嘆いていても仕方ありません。
暇になった分、今まで中々やれなかったことなどもう一度院の経営や施術について考え直すいい機会でもあります。
また、患者さん側の考えも変わったかもしれません。
今回のコロナにより、患者さん自身も色々考え直す機会になったように思います。
我々柔道整復師もこれからの時代どのように患者さんと接し、また何を勉強していかないと行けないのか是非再考してみてください。
posted by アムス校友会 at 13:36| 会長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする