2016年05月14日

校友会会議の報告です。

みなさんこんばんは
会長 山脇です。
4月24日 (日)、5月8日 (土)に会議と広報誌の作成、郵送作業を行いました。
会議では今年初めに行った総会、新年互礼会の反省と今後の展開を中心に行われました。
総会ではなかなか自分たちがリードしてできなかったこと、豊田さんに頼り切ってしまってたとこなど、また、新年互礼会では当日の場所が変更になり、またその対応に追われたことなど。
毎年行うビンゴゲームでも来年は趣向を凝らしたものにしようと言うことなどが話されました。
今までの互礼会ではどうしても飲み会的な内容になりお酒が飲める人は来やすいが飲めない人は敬遠されそうな?!と感じております。
食事の内容であったり、女性にも来てもらいやすい会を考えて、また同窓会として皆さんに満足してもらえるようなものを作っていきたいと思っています。
今期から勉強会の企画も入れていこうと思っています。
そろそろ皆さんのお手元に広報誌が郵送されてきたと思いますが、今回第一回目として構造医学を長年勉強されてきました柔道整復師会や構造医学学会などて多数学会発表 をされている、笠井浩一先生に水圧を利用した関節、軟部組織損傷に凄く役立つ治療法を講義していただきます。
私もこの水圧を利用しての整復を臨床で使わせていただいておりますが凄く効果的なものと感じております。
勉強会を行うならやはりホンマモンを目指したいですね。
私の頭の中ではこの他も色々考えております。
みなさんの臨床に役立つと言うことは患者さんのためになるということ。
患者さんのためになるということは社会で柔道整復師が認められること。
業界のため社会のためにすこしでも役立つよう頑張っていきましょう。
やっぱり日々勉強です。
IMG_20160508_142409.jpg1463237693817.jpg1463237686067.jpg1463268442751.jpg1463268416452.jpg1463268404761.jpg
posted by アムス校友会 at 23:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする