2011年04月24日

〜会長臨床日記〜 その27

最近、「肩こり」について考えてます。

一体、肩こりってなんなんだろう?

私は、柔道整復師ですので自分の業務、業権の範囲で考えてみました。
こういう考える事が大事で、ただ単に肩こりと考えていては処置ができないですよね?

柔道整復師としてしっかりとしたスクリーニングを行い、そのスクリーニングでの判断の下、自分の業務、業権に照らし合わせ施術しないといけないですよねグッド(上向き矢印)

スクリーニングとは自分がそれをできるのか否かの判断材料に感じます。自分なりに調べた肩こりという症状を出すのは山程あります。その一つ一つの判断で施術が変わってきますよね。



肩こりって名前だけ聞けば簡単に思いますが、かなり奥が深い…ふらふら
やっぱり日々勉強です。
posted by アムス校友会 at 22:28| Comment(2) | 会長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れ様です^^

私も肩こりに悩む人の一人です。

定期的に運動したり、メンテナンス(?)してたりしてたら、大丈夫なんでしょうが…。

先日も病院へ行ったばかりです(*_*)
Posted by aya at 2011年04月30日 22:31
私が思う「肩こり」というのは症状のことだと思っています。だからどうして肩周辺に「凝った感じ」や「重い感じ」というものが出てくるのか原因を探さないといけないですよね?
例えば、ただ単なる疲労なのか?それとも、頚部、肩関節部の捻挫からくるものなのか?精神的なものなのか?それによってアプローチの仕方も変わってくるはずです。
病院にいったら自分の日常生活の話やその周辺の問題かなって思うところをきちんと聞いてもらい、原因をみつけてもらってはどうでしょう?
ちなみに我々、柔道整復師も日々そういった事を考えながら、原因が関節の捻じれ(捻挫)からくるものであれば施術します。
私のおススメは歩行です。一日連続歩行約40分はやってみてはいかがでしょう?
私は朝、昼、晩の3回ほぼ毎日(時々昼晩・・・)やってます。全く肩こりなんてないですよ!
Posted by kaicho at 2011年05月05日 07:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。