2010年12月16日

卒業生インタビュー@ 〜2期生 河村修先生〜 前編

今回から不定期ですが、学院を卒業されて国家試験に合格されて頑張っていらっしゃる卒業生の方へのインタビューを掲載していきます。

記念すべき第1回目は吹田市で「かわむら鍼灸整骨院」を開業されていらっしゃる、2期生河村修先生です。

2004年3月に学院を卒業されてから、なかなかお会いする機会がなかったのですが、ひょんなことからこの秋施術所の方に伺う機会がありました。小学校から社会人までサッカー一筋で来られた先生らしく、スポーツに重点を置いた院の運営をされていたこともあり、今回取材をお願いしました。

kawamura1.JPG













河村先生です。とっても物腰のやわらかい先生です。ですが、治療やスポーツのことになると熱く語られるんですよね〜。

◇現在の職場とその職場での立場を教えてください。

吹田市江坂町で2006年より鍼灸整骨院を開業しました。

◇河村先生が柔道整復師の資格を取ろうとしたきっかけは何ですか。

学生時代から約15年間プロサッカー選手を目指してきましたが、ケガが多く大学生時代には手術も経験し柔道整復師にサポートして頂き、それ以来サッカーのプロではなく治療のプロを目指すようになりました。

◇皆さんが柔整校の中からアムス柔道整復師養成学院を選んだ(受験した)理由を教えてください。

私が整形外科に勤めてたこともあり医療法人であることに魅力を感じました。

◇学院での3年間を簡単に振り返ってください。

勤務と学業の両立は苦労しましたが、講師陣の熱心な講義など充実した学生生活がおくれました。

◇いつ開業されましたか。

2006年7/1に開業しました。
地元地域の方々や子供から学生・アスリート選手等の将来の夢をサポートしたいと思います。

◇スタッフはどれぐらいいらっしゃいますか。

6名です。スタッフ全員20〜25歳までの若いスタッフが多く、自分が平均年齢をあげてしまっています(笑)。

◇開業前後でご苦労されたことがあったら教えてください。

スタッフが良くやってくれてるので特に苦労はしていません。


・・・・まだインタビューは続きますが、続きは来週木曜日に掲載予定です。

kawamura2.JPG













かわむら鍼灸整骨院 大阪府吹田市江坂町2丁目1-8
御堂筋線 江坂駅より新御堂筋沿い西側を北に歩いて約6分
HPはこちら


posted by アムス校友会 at 15:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 卒業生インタビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。