2015年10月21日

Facebookスタート!!

皆さんこんにちは!!
お久しぶりです6期の岡村です!!

アムス校友会がついにFacebook始めました!!

わざわざブログを見に来るくらいなら通知で受け取りたい!!そんな方必見!!

友達リクエストをじゃん!じゃん!じゃん!

ください!!随時承認していますのでみなさんよろしくお願いします!!


https://www.facebook.com/ob.kouyukai


posted by アムス校友会 at 13:25| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

患者さんの指導

私たちが行っている物理療法は患者さんにとって凄く有意な治療と考えます。その中でも歩行、冷却は体の生理性を高め色々な問題を解決してくれます。
しかし、これらの治療には弱点があります。それは、患者さんがやる気を出してやってくれないとどうしようもないことです。
歩行などは患者さんが面倒くさい、忙しいので中々やってもらえないことがあります。
それらをいかに行ってもらうにはどうしたらいいのでしょうか?
本当にいい治療を進めるにはどう患者さんを動かせばいいのか?ここが治療のポイントになると考えます。
人間の思考は大脳皮質で行われています。しかし、大脳皮質は修飾脳とも呼ばれていますですので、大脳皮質に問いかけてもその言葉は修飾されてしまいうまく伝わりません。
では、どこに語りかけていけばいいのでしようか?
それは、本能に語りかけていくことです。自分の患者さんに対する思いをぶつけてみると以外と言葉は大したことなくても患者さんの心に響くはずです。
マニュアルの接客で心を動かされる人は少ないでしょう。しかし、そのマニュアルの接客でも心を込めたとき何か響くものがあります。そういうのを感じたことはないでしょうか?
私は色々なお店にいってはその接客態度をみてきました。そして心に響くかも考えてきました。そんなことをしながら接客の感性を鍛えてきたように思います。
本能で感じるって難しいですね。

なんでも、一歩一歩です。
posted by アムス校友会 at 08:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

遊び心

最近自分が忘れていたことを思い出したように思います。
以前は好きで医学を勉強し、患者さんに喜んでもらえるのが嬉しく臨床に臨んでいたはずでした。
しかし、自分の経験値、知識、技術が少し向上してくると患者さんの来院人数も多くなり、忙しさの余り自分に余裕が全くなくなっていたように思います。
毎日毎日、患者さんの話を聞きそれに対応する。簡単なようですが術者側からいうと頭がおかしくなってしまいます。
自分で何気なく考え事をしている時にふと感じました。
笑えてないよな、、、

毎日毎日仕事をこなすことしか考えてなく、自分に余裕もなく遊び心もない。

なんでもそうなんでしょうが、程々。腹八分目で丁度いいはず。
心のゆとりを持ち、明日からの臨床に臨みたいですね。
見えてくる世界も変わるでしょう。

明日からまた第一歩を踏み出します。

一歩一歩です。
posted by アムス校友会 at 00:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。